本州と九州を隔て、日本海から瀬戸内海に抜ける関門海峡。
その歴史は、陸続きだった本州と九州が引き分かれたという伝説にはじまります。
非常に狭く流れも速い航海の難所でありながら、古来より有数な交通の要衝である関門海峡は、その潮流で人々を翻弄し、地勢的に大きな役割を果たすとともに、時代の転換をうながす数々の重要な出来事の舞台となってきました。

海峡の歴史ドラマを精巧な人形で再現。

日本やチェコなどの著名人形作家10名による、海峡を舞台とした歴史を再現。人形たちの華麗で個性豊かな風情に引き込まれることでしょう。
【作家名】友永詔三、内海清美、中西京子、川本喜八郎、ホリ・ヒロシ、ミヒャエラ・バルトニョパー&アントニーン・ミュレル、伊東久重、本池秀夫、阿部肥

 海峡歴史回廊パノラマ

カメラ撮影はフラッシュを使用しないでください。
「高杉晋作と三人の女性」の作品は撮影できません。

関門を揺るがせた黒船

源氏・平氏の群像/川本喜八郎・制作

幼い安徳天皇と二位の尼
海中に沈む建礼門院/ホリ・ヒロシ・制作

講和会議/本池秀雄・制作

巌流島の決闘/内海清美・・制作