4月15日(金)から開催される、福岡県立美術館展覧会「杉浦非水 時代をひらくデザイン」展と連携し、双方の入場券半券提示にて入場券の割引販売を行います。

日本初のグラフィックデザイナーである杉浦非水が描く「レトロモダン」な画風は、門司港レトロにマッチしており、多くのお客様に足を運んでいただけるよう企画いたしました。

関門海峡ミュージアムの3月15日(火)~6月12日(日)の日付の入場券半券を「杉浦非水 時代をひらくデザイン」展受付で提示していただくと、前売販売料金(200円引き)で購入できます。

※「杉浦非水 時代をひらくデザイン」展の入場券半券(ピクチャーチケットのみ)の提示で、4月15日(金)~6月30日(木)の間、関門海峡ミュージアムの展示エリア入場券を2割引きいたします。

 

◆「杉浦非水 時代をひらくデザイン」の詳細はこちら