おかげさまで、リニューアルから1周年を迎えた関門海峡ミュージアム。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、記念イベントの『ミュージックフェスティバル』は中止となりましたが、そんな中、、!

ミュージックフェスティバルにご出演予定だった歌手のYONOAさんが、1周年を記念してお祝いの動画を届けて下さいました!

 

実はYONOAさん、関門海峡ミュージアムの海峡アトリウム内で上映されている『光と音楽の海』の映像の中で、コーラスとして参加されており、海峡アトリウム内にはYONOAさんの感動的な歌声が響き渡っております!

歌手としてだけではなく、ぬいぐるみ作家や芸術家として幅広くご活躍されているYONOAさん!

ぜひ皆さまにもこのお祝いの動画をご覧いただき、これからも関門海峡ミュージアムを、そして、YONOAさんを応援していただければ幸いです♪

 

それでは動画と合せてYONOAさんのプロフィールをご覧下さい♪

 

 

YONOA (ヨノア)

 

広島県出身。芸術家。

 

幼少期より洋楽と絵画に触れ、中高時代は油絵製作に没頭。その後グラフィックデザイナーとして独立。23歳の時、突然の事故で父親を亡くし、「いのち」の意味について考える様になる。その後、2014年ニューヨークへ渡米後アーティストへ転身。2017年マツダスタジアム国歌斉唱まで辿り着く。2019年アポロアマチュアナイトJAPAN出場。

 

現在、歌手としてだけではなく、楽曲製作や楽曲提供、ぬいぐるみ作家&画家としても幅広い創作を多数手がける。「人生何度やり直しても自分らしく生きる」をテーマに《まだ知らない「自分」が見つかる》というメッセージを込めた多角的な創作を目指し、メッセージ性の強い独特でシュールな世界観の作品を生み出している。

 

ホームページはこちらから↴

https://www.yonoa.jp/